PR

スポーツ スポーツ

【J・今節のツボ】対照的なチーム状況で大阪ダービー、最下位G大阪が3位のC大阪を迎える

 第8節を終えて最下位の18位に沈むG大阪。苦境を抜け出す糸口が見つからない中で、今節は負けられない戦いに挑む。21日にホームに迎えるのは、同じ大阪を本拠地とするC大阪。今季初の大阪ダービーで勝ち点3を奪えれば、浮上へこれ以上ない良薬となる。

 リーグ戦8試合を終えて、1勝1分け6敗。4季前に国内3冠の偉業を成し遂げたG大阪は苦しんでいる。11日の第7節、磐田戦(吹田ス)で今季初勝利を挙げたものの14日の前節、長崎戦(トラスタ)では昇格組に0-3の完敗。18日のYBCルヴァン・カップでも浦和に0-1で敗れた。「まだまだチームとして成長していかないといけない部分がある」と言ってきたクルピ監督も、ここまでの低迷は予想していなかっただろう。

 不振の理由は守備。リーグ戦15失点はJ1全18チーム中ワースト。並行して行われているルヴァン杯も4試合で7失点している。今季公式戦全12試合で、無失点だったのは勝利した磐田戦のみ。立て直しは急務だ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ