産経ニュース

【再び夢舞台へ】ママアスリート、谷真海の挑戦 腰痛との闘い支え10年 万全ケア、力引き出す

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【再び夢舞台へ】
ママアスリート、谷真海の挑戦 腰痛との闘い支え10年 万全ケア、力引き出す

走り幅跳び時代から抱える腰痛対策のため、佐藤さんのケアを受ける谷=東京都内 走り幅跳び時代から抱える腰痛対策のため、佐藤さんのケアを受ける谷=東京都内

 周囲の人と同様に谷の性格を「前向きでポジティブ。だからこそ、30代で競技転向ができたんだろう」と話す。そんな佐藤さんも実はトライアスロン愛好者だ。

 2011年5月。当時の谷は約1カ月前に東日本大震災で故郷の宮城・気仙沼も被災し、走り幅跳びの練習と向き合える心境ではなかった。実はこのとき、谷は何とか気持ちを切り替えて体を動かそうと初めてトライアスロンの大会に出場している。ハワイ・ホノルルでの大会で、佐藤さんたちも一緒だった。

 大会前日のスイム練習。海中を少し泳いだ佐藤さんは、すぐに後ろを振り返った。初心者だった谷が心配だったからだ。だが、ほかの仲間とどれだけ探しても姿が見えなかった。ようやくとらえた谷の姿は、はるか前方にあった。幼少期に水泳をしていたとはいえ、「才能の片鱗(へんりん)を見せられました」と振り返る。その才能と努力を最大限に発揮できるように-。佐藤さんはそんな思いでサポートを続けている。(田中充、写真も。掲載随時)

「スポーツ」のランキング