産経ニュース

【ボクシング】浜田剛史氏、怒りの表情「応援する人裏切った」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ボクシング】
浜田剛史氏、怒りの表情「応援する人裏切った」

再計量締め切り時間を前に「比嘉大吾の体重が落ちない」と頭を下げる具志堅用高会長=都内(撮影・今野顕) 再計量締め切り時間を前に「比嘉大吾の体重が落ちない」と頭を下げる具志堅用高会長=都内(撮影・今野顕)

 世界戦で日本選手が初めて体重超過を犯す失態に、計量会場は重苦しいムードに包まれた。比嘉と並ぶ15戦連続KO勝利の日本記録を持ち、同じ沖縄出身の元世界王者、浜田剛史氏は「(体重は)落として当たり前。せっかく沖縄からファイターが出てきて盛り上がっていたのに。応援してくれている人の気持ちを大きく裏切った」と怒気を含んだ表情で語った。

 3月の世界戦の前日計量でもルイス・ネリ(メキシコ)が体重超過で王座を剥奪された。日本ボクシングコミッションの安河内剛事務局長は「ネリに続いて今度は日本の王者でも体重超過があったことを真摯に受け止めないといけない」と、険しい表情で厳罰を科す方針を示した。

 王座を奪う意欲満々だったロサレスは比嘉より8センチ高い身長で、3カ月の間に約12キロ落とす調整を完遂。「すごく残念。心を痛めている」と話した。同じ日に世界戦に臨むWBAミドル級王者の村田は「いわば身内なのでノーコメント」とした。

このニュースの写真

  • 浜田剛史氏、怒りの表情「応援する人裏切った」
  • 浜田剛史氏、怒りの表情「応援する人裏切った」
  • 浜田剛史氏、怒りの表情「応援する人裏切った」

関連ニュース

「スポーツ」のランキング