PR

スポーツ スポーツ

【プロ野球】楽天、3連敗で10敗目

五回、楽天・銀次を空振り三振に打ち取った西武・多和田真三郎=14日、楽天生命パーク
Messenger

 楽天は完敗で3連敗し、両リーグ最速で10敗に達した。打線が多和田真三郎に簡単に抑え込まれ、七回まではわずか2安打で二塁すら踏めず、八回に今江敏晃の遊ゴロの間に1点を返すのがやっとだった。2三振を喫した茂木栄五郎は「フォークボールをうまく使われた」と悔しさをにじませた。

 気掛かりなのは4番ゼローズ・ウィーラーが右脇腹の張りを訴え、六回の守備で退いたことだ。平石洋介ヘッド兼打撃コーチは「場所が悪ければ時間がかかることも覚悟している。痛いね」と悩ましげだった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ