産経ニュース

【大相撲】正代ら故郷の復興願う 熊本地震2年に

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲】
正代ら故郷の復興願う 熊本地震2年に

 熊本地震発生から丸2年となった14日、大相撲春巡業は神奈川県藤沢市で行われ、熊本県出身の幕内正代と十両佐田の海が復興を強く願った。

 正代は13日夜から右脚の蜂窩織炎を発症し、朝稽古を休んだ。被災地に向け「まだまだ復興が進んでいない地域もある。少しでも元気づけられるような相撲を取っていきたい」と熱い口調で話す。この2年で日本相撲協会や個人的な活動を含め、熊本県内には10回以上も訪れて慰問イベントに参加。「今後もできることがあれば協力したい」と故郷を思いやった。

 佐田の海は県のPRキャラクター「くまモン」が描かれた化粧まわし姿で知られる。「まだ2年という印象。自分にも何かやれることがあれば」と真剣な表情で語った。

「スポーツ」のランキング