PR

スポーツ スポーツ

【男子ゴルフ】重永亜斗夢が単独首位浮上 東建ホームメイト第3日

東建ホームメイトカップ3日目 14H、帽子の右後頭部に熊本地震の追悼ピンバッジをつけてプレーする重永亜斗夢(1打目)=14日、三重県桑名市の東建多度カントリークラブ(撮影・岩川晋也)
Messenger

 東建ホームメイト・カップ第3日(14日・三重県東建多度CC名古屋=7081ヤード、パー71)4位発進でツアー初勝利を目指す重永亜斗夢がボギーなしの8バーディーでこの日のベストスコアである63をマークし、通算14アンダーの199で単独首位に浮上した。首位でスタートした石川遼は72とスコアを落とし、4打差の2位に後退した。

 6位から出たツアー31勝の片山晋呉も65で回り、石川と並んで2位につけた。5打差の4位には時松隆光が続いた。(出場69選手、小雨、15.6度、南南東の風0.9メートル、観衆6144人)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ