PR

スポーツ スポーツ

【MLB】大谷翔平は4打数2安打 今季3度目の複数安打

エンゼルス・大谷=カンザスシティー(共同)
Messenger

 エンゼルスの大谷翔平は13日、カンザスシティーでのロイヤルズ戦に「7番・指名打者」で先発出場し、二回1死走者なしの第1打席で内角の速球をとらえて左翼線にメジャー初の二塁打、八回無死一塁の第4打席では低めに落ちるカーブに対応して中前にヒットを放ち、逆転へチャンスを広げた。試合はエンゼルスが5-4で逆転勝ちし、6連勝。

 今季初めて先発で7番に入った大谷は、左翼線二塁打、空振り三振、二ゴロ、中前打で4打数2安打。複数安打は今季3度目。通算では30打数11安打11打点。打率.367。

 大谷は15日(日本時間16日)のロイヤルズ戦に今季3度目の先発する予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ