PR

スポーツ スポーツ

【フィギュア】羽生結弦、感謝の公演「皆さんの前に立てて幸せ」

アイスショーで観客に手を振る羽生結弦=13日、武蔵野の森総合スポーツプラザ
Messenger

 平昌五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりの2連覇を果たした羽生結弦(ANA)がファンに凱旋(がいせん)報告を行う感謝の公演「Continues ~with Wings~」が13日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕し、23歳の五輪王者が華麗な滑りを披露した。

 柔和な笑顔で登場した羽生は「皆さんの前に立てて幸せ」とあいさつ。右足首のリハビリ中のため、ジャンプは跳ばず、スピンやステップで五輪のショートプログラム曲、ショパンの「バラード第一番」などを熱演し、会場は大歓声に包まれた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ