PR

スポーツ スポーツ

【J・今節のツボ】日本代表多数抱えるC大阪、チームの上昇気流にのって西野新監督にアピールなるか

 今週は日本サッカー界に激震が走った。日本代表監督としてワールドカップ(W杯)ロシア大会出場に導いたハリルホジッチ氏が、解任されたことが発表された。日本代表選手を多く抱えるC大阪は今節となる11日、敵地で川崎と対戦。新たに指揮官となった西野氏にアピールできる選手は出てくるか。

 3月のベルギー遠征では、C大阪から杉本と山口が代表入り。昨年3月のタイ戦以降代表を離れている清武もいるなど、ロシアW杯メンバー候補をそろえる。W杯本番まで2カ月を切っての指揮官交代には、選手にも複雑な反応が広がり、杉本は解任が報じられた9日午前に、「驚きはある。自分をフル代表に最初に選んでくれた監督なので感謝の気持ちはある」と漏らしていた。

 3月の代表活動期間が明けてから、C大阪は好調だ。前々節となった3月31日の湘南戦でリーグ戦初勝利を飾ると、4月3日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)・済州戦にも勝ち、前節となった7日の鳥栖戦でも勝ち点3を獲得。公式戦3連勝とするとともに、リーグ戦の順位も6位まで浮上してきた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ