産経ニュース

【スポーツ異聞】欧州遠征で守備崩壊 韓国サッカー代表「W杯で恥かくかも」とエースも自虐的

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
欧州遠征で守備崩壊 韓国サッカー代表「W杯で恥かくかも」とエースも自虐的

3月の欧州遠征でポーランド戦に敗れ、韓国選手(左)はピッチ上で悔しがった(AP) 3月の欧州遠征でポーランド戦に敗れ、韓国選手(左)はピッチ上で悔しがった(AP)

 サッカーの韓国代表は3月下旬の欧州遠征で、6月に開幕するワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグの対戦相手を想定して北アイルランド、ポーランドと対戦し、2連敗を喫した。2試合で計5失点と守備が崩壊。守備強化が叫ばれ続けてきた中、失望感ばかりが残る結果となった。

 「この程度の準備ではW杯で恥をかくかもしれない」。韓国の聯合ニュース(日本語版)などによると、イングランド・プレミアリーグ、トットナムでプレーするFWソン・フンミン(25)は、簡単に失点する現状に自虐的になった。英紙ミラーには、「W杯F組で韓国が最下位でなければ驚くべきこと」と酷評された。

 今回の欧州遠征メンバー23人のうち、守備陣には韓国Kリーグの全北現代の5人を招集した。2014年ブラジルW杯で優勝したドイツは、ドイツ1部の強豪、バイエルン・ミュンヘンの選手で守備を固めた。韓国代表の申台龍監督もドイツに倣い、クラブで練られた組織的な守備を期待した。

 申監督は「全北の守備陣はKリーグで最高だ」と語っていた。ところが、申監督は守備陣の一角に、J1・FC東京のチャン・ヒョンスを配置。韓国紙、東亜日報(日本語電子版)は、申監督が「前提条件」を破ったうえ、強調していた「守備の組織力」をテストしなかったことに疑問を呈した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 欧州遠征で守備崩壊 韓国サッカー代表「W杯で恥かくかも」とエースも自虐的
  • 欧州遠征で守備崩壊 韓国サッカー代表「W杯で恥かくかも」とエースも自虐的
  • 欧州遠征で守備崩壊 韓国サッカー代表「W杯で恥かくかも」とエースも自虐的
  • 欧州遠征で守備崩壊 韓国サッカー代表「W杯で恥かくかも」とエースも自虐的
  • 欧州遠征で守備崩壊 韓国サッカー代表「W杯で恥かくかも」とエースも自虐的

「スポーツ」のランキング