PR

スポーツ スポーツ

【競馬】アーモンドアイが優勝、ラッキーライラックは2着 GI桜花賞

Messenger

 3歳牝馬のクラシック第1弾、第78回桜花賞(GI)は8日、阪神競馬場(11R、芝1600メートル)で17頭が出走して争われ、2番人気のアーモンドアイ(ルメール騎手)が1分33秒1で優勝し、1着賞金1億500万円を獲得した。桜花賞のレコードタイムを0秒2更新し、ルメール騎手はこのレース初勝利。

 後方2番手でレースを進めたアーモンドアイは最終コーナー手前から大外を徐々に進出。最後の直線で先に先頭に立っていた1番人気のラッキーライラックを最速の末脚で差しきった。1馬身3/4差の2着にはラッキーライラックが入り、さらに1/2馬身差の3着には3番人気のリリーノーブルが来た。

 勝ったルメール騎手は「信じられないね。すごい脚を使った。直線では自分で走っていた。素晴らしかった。すごい馬ですよ。大人になり、パワーアップした」と評価し、2400メートルと距離が伸びるオークスに関しては「長い距離になるが、勝てると思います」と力を込めた。

 主な払い戻しは単勝(13)390円▽複勝(13)140円(1)110円(9)140円▽枠連〔1〕〔7〕380円▽馬連(1)(13)480円▽馬単(13)(1)990円▽3連複(1)(9)(13)830円▽3連単(13)(1)(9)3780円

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ