PR

スポーツ スポーツ

【ラグビー】流大主将「感触一番いい」 サンウルブズ、今季初勝利かけ7日にワラタス戦

ワラタス戦に向けて調整するサンウルブズの流(右手前)=秩父宮
Messenger

 スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズは7日、東京・秩父宮ラグビー場でワラタス(豪州)戦に臨む。開幕5連敗中のチームは6日、試合会場で最終調整。強い風の中、攻守の連係を入念に確認した。

 前週は試合がなく、10-61で大敗した3月のチーフス(ニュージーランド)戦から2週間空いたことで選手のコンディションは良好な様子。主将のSH流は「リフレッシュできて体も調子がいい。今週は今までで一番準備の感触がいい」と初勝利への手応えを口にした。ナンバー8で先発する姫野はフランカーとロックが主戦場。「落とし込む情報が多く、頭の中は余裕がない」としつつ、「(コーチ陣は)攻撃で強みを出してほしいと考えたのではないか。不安も楽しみもある」と高校時代以来のポジションに意欲的だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ