PR

スポーツ スポーツ

【サッカーACL】鹿島、2年連続決勝Tへ C大阪はG組2位に浮上

鹿島-上海申花の後半、ゴールを決める鹿島・鈴木(左)=3日、上海(共同)
鹿島-上海申花の後半、ゴールを決める鹿島・鈴木(左)=3日、上海(共同)
その他の写真を見る(1/7枚)

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は3日、各地で1次リーグ第5戦が行われ、H組の鹿島はアウェーで上海申花(中国)と2-2で引き分け、2勝3分けの勝ち点9で2位以内を確保し、2年連続で決勝トーナメント進出を決めた。

 G組のC大阪はホームで済州(韓国)を2-1で下し、2勝2分け1敗の勝ち点8で2位に浮上した。

 鹿島は前半に2点を失ったが、後半に鈴木、レアンドロのゴールで追い付いた。C大阪は前半に柿谷らのゴールで2点を先行し、逃げ切った。

 G組首位の広州恒大(中国)はブリラム(タイ)と引き分けて勝ち点9。H組2位の水原(韓国)はシドニーFC(オーストラリア)に1-4で敗れた。

 4日はE組の柏がホームで全北(韓国)と、F組の川崎がアウェーで上海上港(中国)と戦う。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ