PR

スポーツ スポーツ

【陸上】桐生祥秀「人生の励みに」 9秒98のブロンズ像を陸連が贈呈

陸上男子100メートルで9秒台をマークした記念に、日本陸連からブロンズ像を贈呈された桐生祥秀=30日、東京都新宿区
Messenger

 陸上男子100メートルで日本人初の9秒台となる9秒98を昨年マークした桐生祥秀(東洋大)が30日、東京都内で日本陸連から快挙をたたえる記念のブロンズ像を贈呈された。台座に「100M待望の9.98」と書かれた像を手にした桐生は「手の振りとかが似ている。家の一番いいところに置いて、これからの陸上人生の励みにしたい」と語った。

 4月からは日本生命所属の社会人となる。「陸上に専念することは変わらない。いつも通りやっていけば大丈夫」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ