PR

スポーツ スポーツ

【ラグビー】クック諸島が結果覆して次ラウンドへ タヒチは出場資格のない選手がプレー W杯日本大会予選

Messenger

 ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビー(WR)は23日までに、昨年8月に行われた2019年ワールドカップ(W杯)日本大会のオセアニア地区の予選でタヒチが13-9でクック諸島に勝った試合の結果を覆し、クック諸島が勝者として予選の次のラウンドに進むと発表した。タヒチで出場資格のない選手2人がプレーしていたため。

 クック諸島は6、7月にアジア選手権優勝チームとホームアンドアウェー方式で戦い、勝者が最終予選に進む。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ