PR

スポーツ スポーツ

【大相撲】貴乃花親方、告発取り下げ 弟子の暴行問題受け意向

 貴乃花親方
Messenger

 大相撲の貴乃花親方(45)=元横綱、本名花田光司、東京都出身=が23日、京都府宇治市の貴乃花部屋宿舎で朝稽古後に取材に応じ、元横綱日馬富士関による傷害事件に関し、日本相撲協会の対応に問題があったとして内閣府の公益認定等委員会に告発状を提出した問題について「ゼロに戻してスタートするようなふうに、弁護士と協議していきたい」と述べ、取り下げる意向を示した。

 貴乃花親方は、大阪市内で開催中の春場所8日目の18日に、弟子の十両貴公俊関が付け人の力士を暴行した問題がきっかけだと説明。「公俊のことでご迷惑、ご心配をおかけして、師匠として不徳の致すところ」と述べた。「弟子のことでこれだけ多大なご迷惑をかけたのは事実。協会の皆さんと協力していけるように努力してまいります」と話し、対立しないということかと問われ「はい」と答えた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ