PR

スポーツ スポーツ

【大相撲】貴乃花親方、初出勤もわずか2分41秒「まあ、あいさつ」

Messenger

 役員待遇委員の貴乃花親方は、本場所中は執行部が詰める役員室へ勤務する義務がある。だが、初日は無断で欠勤。2日目に、欠勤理由を記したファクスを協会に送付した。元横綱日馬富士による傷害事件で暴行を受け3場所ぶりに土俵へ復帰した貴ノ岩について「担当医師等と連絡を取りながら」見極める必要があるなどとしており、前日14日にも同様の文書を再度、協会へ届け出た。

 貴乃花親方は9日に貴ノ岩への傷害事件に絡む協会の対応に疑義を訴え、内閣府の公益認定等委員会に告発状を提出。その後初となる理事らとの顔合わせだった。ある理事は「これは出勤とはいえない。いったい何をしにきたのか」と、不可解な行動に首をひねる。

 協会では貴乃花親方の言い分を欠勤理由として認めておらず、14日までに八角理事長名で2度にわたり役員室への出勤命令を文書で発信していた。実体のない“実働”2分間。異例の事態はいつ収束するのか…。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ