PR

スポーツ スポーツ

【ボクシング】体重超過のネリ、2回目計量後は動けず 栄養士「自分の経験が生きなかった」

【プロボクシング・ダブル世界タイトルマッチ】WBCバンタム級の前日計量が行われ、2回目の計量もパスできずガックリし机にうずくまるルイス・ネリ =東京都千代田区(撮影・菊本和人)
Messenger

 制限体重を2キロ以上超過したネリはロープなどで追い込んだが、1キロしか落とせず、クリアを断念。2度目の計量後は飲料水をがぶがぶ飲み終えると机に突っ伏したまま、しばらく動けなかった。陣営では新たに契約した栄養士に体重管理を委ねたといい、トレーナーの1人は「自分たちはまったく関与していない」とあきらめ顔。栄養士は「朝の時点で3キロ超過していたが、他のボクサーなら水分を絞れば落とせていた。自分の経験が生きなかった。山中選手には申し訳ない」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ