産経ニュース

【柔道】女王・志々目愛、貫禄の勝利 寝技さえ渡り「自信になる」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【柔道】
女王・志々目愛、貫禄の勝利 寝技さえ渡り「自信になる」

柔道のグランドスラム・デュッセルドルフ大会で女子52キロ級を制し、笑顔の志々目愛(中央)=デュッセルドルフ(共同) 柔道のグランドスラム・デュッセルドルフ大会で女子52キロ級を制し、笑顔の志々目愛(中央)=デュッセルドルフ(共同)

 世界女王にふさわしい貫禄の優勝だった。女子52キロ級の志々目は4試合全てを一本勝ちで表彰台の真ん中に立ち「ことし初めての大会だったので、しっかりと結果を残せたことはすごく良かった。オール一本で勝てたことはすごい自信になる」と笑顔が浮かんだ。

 改善を誓った寝技がさえた。最初の2試合は立ち技から寝技に持ち込んで連勝。決勝も相手が仕掛けた技を崩し、寝技で決めた。「チャンスがあるときはしっかりやろうと思っていた。寝技で勝つことができたので、そこが良かった」と充実感をにじませた。

 昨年8月の世界選手権では初優勝したが、12月のグランドスラム東京大会で3位に終わり、ことしの世界選手権代表の座を確定できなかった。同階級は17歳のホープ、阿部詩(兵庫・夙川学院高)が台頭するなど、競争が激化しているが、「日本人選手で争えることは刺激になる」と前向きに捉える。(共同)

「スポーツ」のランキング