産経ニュース

虐待で元コーチに禁錮30年 英サッカー界揺るがす

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新


虐待で元コーチに禁錮30年 英サッカー界揺るがす

19日、サッカーのクラブチームで少年への性的虐待で有罪判決を受けた元コーチ、バリー・ベネル被告=1995年6月23日、フロリダ州ジャクソンビル(AP) 19日、サッカーのクラブチームで少年への性的虐待で有罪判決を受けた元コーチ、バリー・ベネル被告=1995年6月23日、フロリダ州ジャクソンビル(AP)

 【ロンドン=岡部伸】英中部リバプールの裁判所は19日、サッカーのクラブチームで長年にわたって多くの少年に性的虐待を繰り返した罪に問われた元コーチのバリー・ベネル被告(64)に禁錮30年の判決を言い渡した。

 判決によると、ベネル被告は中部チェシャー州のクラブのユースチームのコーチや名門マンチェスター・シティーのスカウトなどを務めていたが、練習場への送迎をする車の中や自宅で未成年だった選手に性的な虐待行為を繰り返していた。

 裁判官は判決理由で、被害者には性的虐待で自殺を考えたりアルコール依存症になったりした者もいたとし、被告を「人の姿をした悪魔」と厳しく非難した。

 2016年に引退した元イングランド代表の選手らがユース時代にコーチだったベネル被告から性的虐待を受けたと証言し、100人近い人物が少年時代にベネル被告の毒牙にかかった疑惑が表面化。公判では1970-90年代の12人、計50件の被害が確認された。

関連ニュース

「スポーツ」のランキング