産経ニュース

【FIFA汚職】9億円の入金認めるも不正否定 06年W杯ドイツ招致で元理事のハマム氏

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【FIFA汚職】
9億円の入金認めるも不正否定 06年W杯ドイツ招致で元理事のハマム氏

 国際サッカー連盟(FIFA)元理事のハマム氏(カタール)が14日放送のドイツ公共テレビZDFのインタビューに応じ、2006年ワールドカップ(W杯)招致を巡る買収疑惑のあるドイツ側からの670万ユーロ(約9億円)の送金について「私の口座に送られた」と認めた一方、目的については「W杯のためではない」と不正を否定した。

 ハマム氏は「開催が既に決まっていた後のことで、なぜドイツが私に賄賂を送らなければならないのか」と反論。06年W杯の開催地は、00年7月のFIFA理事会で決まった。ハマム氏への送金は02年だったとされる。

 ハマム氏は倫理規定違反を繰り返したとして12年にFIFAから永久活動停止処分を受けた。(共同)

「スポーツ」のランキング