産経ニュース

【箱根駅伝・往路】東海大、エース関欠場で9位 疲労骨折から調整間に合わず

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【箱根駅伝・往路】
東海大、エース関欠場で9位 疲労骨折から調整間に合わず

3強の一角、東海大は9位に沈んだ。松尾はうつむきながらゴールした 3強の一角、東海大は9位に沈んだ。松尾はうつむきながらゴールした

 第94回東京箱根間往復大学駅伝競走往路(2日、東京・大手町-神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場107・5キロ)東海大は出雲優勝、全日本でも2位につけ、箱根での優勝が期待されたが、往路9位と失速した。エースの関颯人(2年)は左足頸骨の疲労骨折から練習が積めず、この日の朝、メンバーから外れた。期待した2区の阪口竜平(2年)も区間7位。両角速(もろずみ・はやし)監督(51)は「阪口が大事な区間でね…。6区でしっかり挽回したい」と巻き返しを誓った。(サンケイスポーツ)

「スポーツ」のランキング