産経ニュース

【箱根駅伝】青学大の田村和希が失速 差を広げて東洋大トップで4区にたすき 

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【箱根駅伝】
青学大の田村和希が失速 差を広げて東洋大トップで4区にたすき 

【第94回箱根駅伝】トップでタスキを繋ぐ東洋大学1区・西山和弥=横浜市・鶴見中継所(撮影・斎藤浩一) 【第94回箱根駅伝】トップでタスキを繋ぐ東洋大学1区・西山和弥=横浜市・鶴見中継所(撮影・斎藤浩一)

 第94回東京箱根間往復大学駅伝第1日は東洋大の3区走者、山本修二(3年、遊学館)が一時は10秒近くまで詰められた2位の青山学院大との差を再び45秒差まで広げ、区間賞の走りを見せた。山本はトップで4区の吉川洋次(1年、那須拓陽)にたすきをつないだ。3区を1時間2分17秒で走った。

 青山学院大のエース、田村和希(4年、西京)は差を広げられ、2位で梶谷瑠哉(3年、白鴎大足利)につないだ。

 早稲田大の光延誠(4年、鳥栖工)は、平塚中継所の直前で神奈川大を抜き、3位に浮上した。

 午前11時半現在、東洋大と2位青山学院大の差は46秒。(WEB編集チーム)

このニュースの写真

  • 青学大の田村和希が失速 差を広げて東洋大トップで4区にたすき 

「スポーツ」のランキング