産経ニュース

【チェックアイ・清雲栄純氏】サッカーW杯ロシア大会 2戦終え 勝ち点4確保したい

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【チェックアイ・清雲栄純氏】
サッカーW杯ロシア大会 2戦終え 勝ち点4確保したい

 2戦目のセネガルは不気味だ。2002年日韓大会は前回優勝国のフランスに勝った。個々の能力は高い。エースのマネはスピードがある。クリバリはイタリア1部で一番のセンターバック。守備範囲が広く、攻撃の組み立てもできる。一方で緻密さはない。試合の早い時間帯で相手の特徴をつかめば対応はできる。

 ポーランドは選手個々の役割がはっきりしていて組織的だ。エースのレバンドフスキは万能型のストライカー。ボールを持っていない時間帯の動きに細心の注意を払い、ペナルティーエリアに入る前に対応したい。

 選手選考では試合に出ている「旬」な人材を年齢に関係なく選ぶべき。攻撃のアイデアが豊富で自ら仕掛けられる乾は積極的に起用したい。本田、岡崎、香川は現在の状態なら入れたい。3月の欧州遠征の2試合では何ができて何ができなかったか、選手1人1人を見極めてほしい。新しい血が入ってくるかも注目したい。(法政大学教授、元日本代表コーチ)

「スポーツ」のランキング