産経ニュース

【舞の海の相撲俵論】おごる白鵬の悲劇 陰口が横行するいまの日本が作り上げた大横綱

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【舞の海の相撲俵論】
おごる白鵬の悲劇 陰口が横行するいまの日本が作り上げた大横綱

嘉風との取組後、待ったをアピールするが、審判(下)に土俵に上がるよう促される白鵬=22日、福岡国際センター 嘉風との取組後、待ったをアピールするが、審判(下)に土俵に上がるよう促される白鵬=22日、福岡国際センター

 この国の社会全体がどこか曖昧ではっきりものを言わず、その場の空気に流されてしまう。日馬富士の暴行問題に揺れる中、現場に同席した白鵬が千秋楽の優勝インタビューで呼びかけた万歳三唱に観客のほとんどが応じてしまうのが象徴的だ。

 いま白鵬にはっきり苦言を呈してくれる人はいるのだろうか。また、そうした存在をありがたいと受け止められる心が白鵬には残っているのだろうか。 (元小結 舞の海秀平)

「スポーツ」のランキング