産経ニュース

【小平奈緒世界新】ついに「世界最速」 努力重ねた第一人者

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【小平奈緒世界新】
ついに「世界最速」 努力重ねた第一人者

女子1000メートルを1分12秒09の世界新で制し、声援に応える小平奈緒=10日、米ソルトレークシティー(共同) 女子1000メートルを1分12秒09の世界新で制し、声援に応える小平奈緒=10日、米ソルトレークシティー(共同)

 小平がついに手にした「世界最速」の称号は、国内外のタイトルを総なめにした昨季、唯一逃したものだった。勢いを保ったまま臨んだ五輪シーズンの高地のリンクで悲願を達成。最も得意とする500メートルでは9日までのレースでわずかに届かなかったが、思い描いてきた「誰も感じたことのない速さ」をようやく実現した。

 全日本距離別選手権の1000メートルを初制覇したのが、20歳だった2006年。若くして国内では第一人者となりながら、国際大会では苦戦する時期が続いた。それでも「世界で勝ちたい」と常に目線を高く心技体をこつこつ磨き続け、30代となってから群を抜く速さを手に入れた。

 今やW杯の通算勝利数で岡崎朋美を抜いて日本女子最多となり、世界の舞台で着々と歴史に名を残す。「100パーセント力を出せたらどんなタイムが出せるか、すごくわくわくする」と臨んだ五輪シーズンに、史上最速の滑りを披露した。(共同)

このニュースの写真

  • ついに「世界最速」 努力重ねた第一人者
  • ついに「世界最速」 努力重ねた第一人者
  • ついに「世界最速」 努力重ねた第一人者
  • ついに「世界最速」 努力重ねた第一人者
  • ついに「世界最速」 努力重ねた第一人者

関連ニュース

「スポーツ」のランキング