産経ニュース

【プロ野球】ソフトバンク日本一 サヨナラ勝ち、2年ぶりの頂点 日本シリーズ第6戦

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロ野球】
ソフトバンク日本一 サヨナラ勝ち、2年ぶりの頂点 日本シリーズ第6戦

日本シリーズ第6戦でサヨナラ勝ちし、2年ぶりの日本一を飾って胴上げされるソフトバンク・工藤公康監督=4日、ヤフオクドーム(村本聡撮影) 日本シリーズ第6戦でサヨナラ勝ちし、2年ぶりの日本一を飾って胴上げされるソフトバンク・工藤公康監督=4日、ヤフオクドーム(村本聡撮影)

 プロ野球日本一はソフトバンク-。SMBC日本シリーズ2017は4日、福岡市のヤフオクドームに3万6118人を集めて第6戦が行われ、パ・リーグを2年ぶりに制したソフトバンクがセ・リーグを3位から勝ち上がったDeNAに延長十一回、4-3でサヨナラ勝ちし、対戦成績を4勝2敗として2年ぶりの頂点に立った。前身の南海、ダイエー時代を含めて8度目の日本一に輝いた。

 最高殊勲選手(MVP)には1勝2セーブをマークしたサファテ投手が選ばれた。

 工藤公康監督は就任1年目の2015年以来2度目の栄冠を手にした。

 ソフトバンクは2-3の九回、内川聖一外野手のソロ本塁打で追い付き、延長十一回に川島慶三内野手の右前打で試合を決めた。

 DeNAは前身の横浜時代の1998年以来となる19年ぶりの日本一は成らなかった。

「スポーツ」のランキング