産経ニュース

【プロ野球】日本シリーズきょう第6戦

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロ野球】
日本シリーズきょう第6戦

日本シリーズ結果 日本シリーズ結果

 SMBC日本シリーズ2017は4日に舞台をヤフオクドームに戻して第6戦が行われる。対戦成績3勝2敗で日本一にあと1勝としているソフトバンク(パ・リーグ優勝)は千賀、第4戦から2連勝と盛り返したDeNA(セ・リーグ3位)は今永の先発が予想される。

 3日は試合がなく、両チームは第5戦までを行った横浜から福岡へ移動し、ヤフオクドームで調整した。

 ソフトバンクは千賀らが軽めに体を動かし、内川、柳田ら主力の一部は休養した。DeNAも山崎康ら救援陣の一部を休ませ、筒香やロペスらは打撃練習などで第6戦に備えた。

                  

 柳田、日本一を渇望

 ソフトバンクの柳田は全体練習に参加せず、体のケアに努めた。第6戦に向け「とにかく勝つこと。自分が5タコ(5打席無安打)でも勝てばいい」と日本一を渇望していた。

 1番を務める今シリーズはチームでただ一人、全5試合で安打を放ち、打率・381も主力でトップ。右脇腹痛から復帰して次が7試合目。そろそろ持ち前のフルスイングから生まれる長打の期待が高まる。「充実しているので最後にいい形で終わりたい」と全力プレーを誓った。

                  

 今永、立ち上がり警戒

 DeNAの今永はブルペンで投球練習を行い、先発予定の第6戦に備えた。第2戦では6回1失点と好投。「前のように抑えられるとは思っていない。相手も変えてくる。それを上回れるようにしたい」と気持ちを込めた。注意点として挙げたのが立ち上がりだった。「このシリーズは初回から(点が)動くことが多い。柳田さんもそうですし、初回に回ってくる打者にどういう投球ができるか」と警戒した。

「スポーツ」のランキング