産経ニュース

【ラグビーW杯日程発表】“ドル箱”日本戦は4会場で 収益性と普及でバランス

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ラグビーW杯日程発表】
“ドル箱”日本戦は4会場で 収益性と普及でバランス

大分で強豪国ニュージーランドの試合開催が決まり、拍手をする人たち=2日午後、大分市 大分で強豪国ニュージーランドの試合開催が決まり、拍手をする人たち=2日午後、大分市

 180万枚の販売を目指すチケット価格は、大人の最低額を大会を記念した2019円、16歳未満の子供は千円に設定。WRのボーモント会長は「近年で一番手頃」、嶋津事務総長は「将来の日本ラグビーを支える子供に配慮した」と話す。

 大会組織委によると、7月から8月にかけて行った調査で、大会認知度は51%、観戦する意向を持っている人は7・8%にとどまっている。どこまで盛り返すことができるか。15年W杯直後の高まりが失われつつあるラグビー熱の再燃が期待される。(奥村信哉)

「スポーツ」のランキング