産経ニュース

【大相撲】秋巡業終了 休場明けの3横綱が九州出場へ意欲

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲】
秋巡業終了 休場明けの3横綱が九州出場へ意欲

秋巡業初日に幕内朝乃山と相撲を取った横綱稀勢の里=10月5日、千葉県八千代市(藤原翔撮影) 秋巡業初日に幕内朝乃山と相撲を取った横綱稀勢の里=10月5日、千葉県八千代市(藤原翔撮影)

 大相撲の秋巡業が29日、広島県福山市で行われ、22日間の全日程が終了した。休場明けの3横綱は九州場所(11月12日初日、福岡国際センター)へ出場の意欲を示した。

 9月の秋場所を全休した横綱白鵬は幕内千代翔馬と立ち合いの当たりを確認。途中参加した秋巡業を「100点と言いたいが50点」と総括し、「1年いろいろあったが笑顔で終わりたい」と視線を九州場所へ向けた。

 3場所連続休場中の稀勢の里は横綱昇進後、初めて巡業を皆勤。「力士として、調整して初日に出ることは当たり前。良い状態に持っていかないと」と前向きに語った。 次に出る場所で進退が懸かる横綱鶴竜も秋巡業は初日から全日程参加。九州場所の出場について「もちろん」と明言したうえで「福岡に入って、しっかりやりたい」と意欲を高めた。

「スポーツ」のランキング