産経ニュース

【ジャンプ】伊藤、今夏の直接対決で勝ち越し 妙高サマージャンプ

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ジャンプ】
伊藤、今夏の直接対決で勝ち越し 妙高サマージャンプ

女子で優勝し、表彰式で声援に応える伊藤有希=妙高高原赤倉シャンツェ 女子で優勝し、表彰式で声援に応える伊藤有希=妙高高原赤倉シャンツェ

 伊藤が高梨を下して今季の国内サマージャンプを締めくくった。欧州遠征の3試合も含め、今夏の直接対決は4勝3敗1分け。昨季のワールドカップ(W杯)個人総合2位の実力者が、W杯女王を向こうに回して堂々たる戦いを繰り広げた。

 1本目は95メートルで90・5メートルの高梨をリードした。2本目は最長不倒の103・5メートルをマークした高梨の直後に飛んだ。「あんなには飛べない。かえって自分のジャンプに集中できた」と102・5メートルまで距離を伸ばした。

 所属チームで監督として指導する葛西は「沙羅ちゃん(高梨)に追い付き、追い越したかな」と評価。ライバルと激戦を積み重ね、たくましさを増した23歳は、「2本ともいいジャンプだったし、良くなっている感覚はある」と笑みが絶えなかった。(奥山次郎)

「スポーツ」のランキング