産経ニュース

【プロ野球】ヤクルトの新外国人・リベロが会見 「長く日本でプレーを」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロ野球】
ヤクルトの新外国人・リベロが会見 「長く日本でプレーを」

入団会見を終えバットを手にポーズをとる、ヤクルトのカルロス・リベロ=9日午後、神宮球場(撮影・加藤圭祐) 入団会見を終えバットを手にポーズをとる、ヤクルトのカルロス・リベロ=9日午後、神宮球場(撮影・加藤圭祐)

 ヤクルトが獲得した新外国人、カルロス・リベロ内野手(29)=右投げ右打ち=が9日、本拠地・神宮で入団会見。「チームの勝利に貢献し、長く日本でプレーしたい」と抱負を述べた。年俸は2000万円、背番号は39と決まった。

 一塁と三塁を守るが、腰痛(椎間板ヘルニア)で出遅れている川端に代って主に三塁を守ることになりそうだ。メジャーで1本塁打、3Aでは通算53本塁打とパンチ力もある。小川シニアディレクターは「安定した守備力と長打力を期待したい」と語った。(金額は推定)

このニュースの写真

  • ヤクルトの新外国人・リベロが会見 「長く日本でプレーを」

「スポーツ」のランキング