産経ニュース

【バスケットボール】男子代表アシスタントコーチに佐古賢一氏「人生懸け五輪にこだわる」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【バスケットボール】
男子代表アシスタントコーチに佐古賢一氏「人生懸け五輪にこだわる」

男子日本代表アシスタントコーチに就任する佐古賢一氏(右)。選任した日本協会の東野智弥技術委員長(左)は福井・北陸高の同級生でもある=23日、東京都文京区(奥村信哉撮影) 男子日本代表アシスタントコーチに就任する佐古賢一氏(右)。選任した日本協会の東野智弥技術委員長(左)は福井・北陸高の同級生でもある=23日、東京都文京区(奥村信哉撮影)

 日本バスケットボール協会は23日、2020年東京五輪出場を目指す男子日本代表のアシスタントコーチ(AC)に、元代表選手で昨季までBリーグ2部の広島を率いた佐古賢一氏(46)が就任すると発表した。東京都内で会見した佐古氏は「現役時代に五輪切符を手に入れられなかった思いもあり、挑戦したい気持ちが強くなった。人生を懸けて五輪にこだわる」と決意を述べた。

 佐古氏は神奈川県出身。中大3年で代表に初選出され、1998年には日本が31年ぶりに切符を手にした世界選手権に出場。40歳まで現役を続けた。日本代表を率いる元アルゼンチン代表監督のフリオ・ラマス氏(53)と選手のパイプ役としても期待される。

 またラマス氏が現在指揮するアルゼンチンのクラブチームでACを務めるエルマン・マンドーレ氏(33)の代表AC就任も発表された。

「スポーツ」のランキング