産経ニュース

【サッカーW杯アジア最終予選】韓国がカタールに敗戦 A組2位キープも予選突破に暗雲

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【サッカーW杯アジア最終予選】
韓国がカタールに敗戦 A組2位キープも予選突破に暗雲

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選A組で2位の韓国は13日、カタールのドーハで行われたカタール戦に2-3で敗れた。4勝3敗1分となり勝ち点は13、3位のウズベキスタンとの勝ち点差は1のまま。A組はイランが8試合を終えて6勝2分の勝ち点20で2位以上を確定させ、早くも本大会出場を決めており、韓国は1986年メキシコ大会以来の9大会連続出場切符をかけ、厳しい戦いが続く。

 Aマッチで韓国がカタールに負けたのは33年ぶりで、中央日報(日本語版)は「衝撃的な敗戦を喫した。ロシア行きに暗雲が立ち込めている。ウズベキスタンとの差を広げるのに失敗した。最終予選のアウェーで1勝もできていない」と報じた。

 韓国がアジア最終予選で出場権を獲得するには残り2試合で2位以内に入る必要がある。イラン戦(8月)、ウズベキスタン戦(9月)と強敵が続く。現在3位のウズベキスタンは8月の中国戦の後、韓国との大一番を迎える。3位に後退した場合はB組3位との試合で勝ち、北中米カリブ海4位と大陸間プレーオフに勝つことが求められる。8大会連続で本大会に進んできたアジアの強豪が最後までもつれることになった。

 ●A組順位表(6月13日現在)●

        試合 勝点 勝 分 敗

(1)イラン     8  20 6 2 0

(2)韓国      8  13 4 1 3

(3)ウズベキスタン 8  12 4 0 4

(4)シリア     8  9 2 3 3

(5)カタール    8  7 2 1 5

(6)中国      8  6 1 3 4

「スポーツ」のランキング