産経ニュース

【陸上】100メートル追い風9秒94の多田修平「間違いじゃないかと思いました」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【陸上】
100メートル追い風9秒94の多田修平「間違いじゃないかと思いました」

男子100メートル準決勝で9秒94の参考記録をマークした多田修平=ShonanBMWスタジアム平塚 男子100メートル準決勝で9秒94の参考記録をマークした多田修平=ShonanBMWスタジアム平塚

 大会本部前、速報計時を見た関係者から一斉に「えっ」と声が上がり、空気が止まった。表示タイムは「9・94」。男子100メートル準決勝、フィニッシュラインを駆け抜けた多田に照れたような笑顔が広がる。「びっくり。間違いじゃないかと思いました」。

 追い風4・5メートルの参考記録だったとはいえ、押される力が強すぎるとスムーズに走れないもの。「風が2~3メートルだったら、もう少し速く走ってますよ」と日本記録保持者の伊東浩司氏。かねて多田の実力を高く評価しており、驚きはないという。その言葉を裏付けるように、関学大3年の20歳は、続く決勝で日本歴代7位タイの10秒08の自己記録。世界選手権の参加標準を突破した。

 飛躍のきっかけはシーズン前の米国合宿だ。176センチ、66キロの細身のスプリンターは元世界記録保持者のアサファ・パウエルと練習を共にしてスタートを修正し、鋭い加速を磨いてきた。

 日本選手権への抱負を聞かれると、気負うことなく言い切った。「自信はあります」。桐生、山県、ケンブリッジらとの代表争いに、楽しみな新鋭が食い込んできた。(宝田将志)

このニュースの写真

  • 100メートル追い風9秒94の多田修平「間違いじゃないかと思いました」

「スポーツ」のランキング