産経ニュース

【サッカーACL】ひじ打ちの韓国選手、来日して直接謝罪の意向示す 韓国国内のバッシング覚悟の謝罪? 浦和側は当惑

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【サッカーACL】
ひじ打ちの韓国選手、来日して直接謝罪の意向示す 韓国国内のバッシング覚悟の謝罪? 浦和側は当惑

延長後半、乱闘騒ぎに加わり、浦和の阿部勇樹(中央下)にエルボーを見舞って一発退場となった、済州のDF白棟圭(中央の青ビブス)=埼玉スタジアム 延長後半、乱闘騒ぎに加わり、浦和の阿部勇樹(中央下)にエルボーを見舞って一発退場となった、済州のDF白棟圭(中央の青ビブス)=埼玉スタジアム

 5月31日にさいたま市の埼玉スタジアムで行われたサッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦第2戦で、J1浦和のMF阿部勇樹(35)にひじ打ちをして退場処分を受けた済州(韓国)のDF白棟圭(ペク・ドンギュ)=(26)=が近く日本を訪れ、阿部に直接謝罪する意向を示した。聯合ニュースなど韓国メディアが7日、一斉に報じた。

 聯合ニュースによると、済州のチーム関係者が7日、「白は日本に出向いて阿部勇樹に謝罪したいと言っている。きょうから休暇に入るが、一両日中に日本を訪れ謝罪する予定だ」と明らかにした。すでに浦和側には訪問の意向を伝えているという。

 それに対し、浦和のチーム関係者は、「まだ済州側からは何も聞いていない。日本サッカー協会などを通じて、事実を確認している」と説明。突然の申し出に当惑している。また、浦和は今週いっぱい、クラブ業務が休みに入っており、白が一両日中に訪問しても対応が難しいとみられる。

続きを読む

このニュースの写真

  • ひじ打ちの韓国選手、来日して直接謝罪の意向示す 韓国国内のバッシング覚悟の謝罪? 浦和側は当惑
  • ひじ打ちの韓国選手、来日して直接謝罪の意向示す 韓国国内のバッシング覚悟の謝罪? 浦和側は当惑

関連ニュース

「スポーツ」のランキング