産経ニュース

【Jリーグ】J2長崎社長にジャパネット創業者の高田明氏が就任 「県民クラブへ」と決意表明

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【Jリーグ】
J2長崎社長にジャパネット創業者の高田明氏が就任 「県民クラブへ」と決意表明

J2長崎の代表取締役社長就任が決まり記者会見する高田明氏=25日午後、長崎市 J2長崎の代表取締役社長就任が決まり記者会見する高田明氏=25日午後、長崎市

 J2長崎は25日、長崎市で株主総会と取締役会を開き、筆頭株主の通信販売大手ジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)の創業者、高田明氏が代表取締役社長に就任することが決まった。総会後の記者会見でジャパネットが明らかにした。

 明氏は「県民に幸せを感じてもらえるクラブにしていく」と決意を表明した。明氏の息子でジャパネットホールディングス社長の高田旭人氏ら計3人が取締役に決定。池ノ上俊一社長は辞任し、荒木健治会長ら取締役3人が任期満了で退任した。

 ジャパネットは全株式取得によるクラブの完全子会社化を目指している。20日時点で9割近くを得ており、5月中にも全て取得できる見通し。

「スポーツ」のランキング