産経ニュース

【フィギュア羽生帰国会見詳報(2)】「練習しないといけないという気持ちでいっぱい」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【フィギュア羽生帰国会見詳報(2)】
「練習しないといけないという気持ちでいっぱい」

世界選手権から帰国、会見で厳しい表情を見せる羽生結弦=4日、羽田空港(撮影・今野顕) 世界選手権から帰国、会見で厳しい表情を見せる羽生結弦=4日、羽田空港(撮影・今野顕)

 --平昌五輪のレベル、その時期の自身のレベルはどうなっていると思うか

 「1人のスケーターとして、未来のスケートの試合のレベルを考えたときに、まだこれ以上レベルが上がることは考えられない。今回ショートプログラム(SP)をノーミスでできた選手、フリーをノーミスでできた選手、そして両方をノーミスでできた選手、それぞれのパターンがある。それがほとんど両方ともそろえて、ノーミスをSP、フリーともできる選手が増えると考えている。ある意味、レベルの上がり方としては、この世界選手権の延長線上に平昌五輪または平昌五輪シーズンの試合があるのかなという感じはする」

 --来季の使用曲のイメージは

 「まだ定めていない。先々シーズン、(ショパンの)『バラード第1番』をやったときはピアノっていうことを定めて曲を選んだりしたが、来シーズンは本当に慎重に考えなくてはならない。でもいろんな曲を聴いていきたい。いろいろな曲を聴いてみて、ジャンプとかステップとかスピンとかを合わせた上で、どれが一番自分のリズムに合うか、どれが一番自分の魅力を引き出すか、そして最終的に自分の魅力だけじゃなく、その曲自体の魅力も引き出せるような選び方ができたら」

 --今一番したいことは

続きを読む

「スポーツ」のランキング