産経ニュース

【横綱物語 私が知る稀勢の里】良き師匠との出会い、固く入門決意 中学時代の担任、若林克治さん(49)

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【横綱物語 私が知る稀勢の里】
良き師匠との出会い、固く入門決意 中学時代の担任、若林克治さん(49)

稀勢の里が最後の登校日に手形を押したジャージーを手にする若林克治さん。クラスへのプレゼントだったという=茨城県稲敷市立江戸崎中(上村茉由撮影) 稀勢の里が最後の登校日に手形を押したジャージーを手にする若林克治さん。クラスへのプレゼントだったという=茨城県稲敷市立江戸崎中(上村茉由撮影)

 「一人前じゃないのにサインをするなと親方に言われている」と。入門前なのに教えを守る。本当に尊敬する師匠と出会えたのでしょう。そのおかげでああいうふうに育った。親方には彼の良い面を伸ばしてもらえたと思っています。

 初場所千秋楽は長山中で見ていました。彼は中学の卒業文集に「努力で天才に勝ちます」と書き残した。15年間の努力で、天才の白鵬関をどう倒すか楽しみでした。勝った瞬間はうれしくて泣きました。

 今度、彼に会えたら、「逃げ出さず、投げ出さず、よく頑張った」と言いたい。道徳の教材にしたように、夢を追いかける姿はとても魅力的です。子供たちの目標になるような、強い横綱になってほしいです。(聞き手 上村茉由)

このニュースの写真

  • 良き師匠との出会い、固く入門決意 中学時代の担任、若林克治さん(49)

「スポーツ」のランキング