産経ニュース

【大相撲】稀勢の里が土俵入り 雲竜型を披露 境内に「よいしょー」の掛け声響き渡る

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲】
稀勢の里が土俵入り 雲竜型を披露 境内に「よいしょー」の掛け声響き渡る

明治神宮で奉納土俵入りをする新横綱・稀勢の里=27日午後、東京都渋谷区(早坂洋祐撮影) 明治神宮で奉納土俵入りをする新横綱・稀勢の里=27日午後、東京都渋谷区(早坂洋祐撮影)

 大相撲の第72代横綱に昇進した稀勢の里(30)=本名萩原寛、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が27日、明治神宮(東京都渋谷区)で約1万8千人の観衆を集め、奉納土俵入りを行った。

 三代目若乃花以来19年ぶりの日本出身の横綱となった稀勢の里は太刀持ちに小結高安、露払いに幕内松鳳山を従え、せり上がりで左手を脇腹に当てる雲竜型を披露。力強い四股に合わせて「よいしょー」の掛け声が境内に響き渡った。

 土俵入り前には横綱推挙式が行われ、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)から推挙状と純白の横綱が手渡された。

このニュースの写真

  • 稀勢の里が土俵入り 雲竜型を披露 境内に「よいしょー」の掛け声響き渡る
  • 稀勢の里が土俵入り 雲竜型を披露 境内に「よいしょー」の掛け声響き渡る
  • 稀勢の里が土俵入り 雲竜型を披露 境内に「よいしょー」の掛け声響き渡る
  • 稀勢の里が土俵入り 雲竜型を披露 境内に「よいしょー」の掛け声響き渡る
  • 稀勢の里が土俵入り 雲竜型を披露 境内に「よいしょー」の掛け声響き渡る
  • 稀勢の里が土俵入り 雲竜型を披露 境内に「よいしょー」の掛け声響き渡る
  • 稀勢の里が土俵入り 雲竜型を披露 境内に「よいしょー」の掛け声響き渡る
  • 稀勢の里が土俵入り 雲竜型を披露 境内に「よいしょー」の掛け声響き渡る
  • 稀勢の里が土俵入り 雲竜型を披露 境内に「よいしょー」の掛け声響き渡る
  • 稀勢の里が土俵入り 雲竜型を披露 境内に「よいしょー」の掛け声響き渡る

「スポーツ」のランキング