産経ニュース

【競泳】リオ金・萩野公介がブリヂストンと契約、北島康介に次ぐ2人目のプロスイマーに

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【競泳】
リオ金・萩野公介がブリヂストンと契約、北島康介に次ぐ2人目のプロスイマーに

ブリヂストンとプロ選手として契約することを正式に発表し、笑顔を見せる萩野公介。右は北島康介氏=27日、東京都港区 ブリヂストンとプロ選手として契約することを正式に発表し、笑顔を見せる萩野公介。右は北島康介氏=27日、東京都港区

 昨年のリオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレーで金メダルを獲得した萩野公介(東洋大)が27日、東京都内で記者会見し、プロ転向する今春から世界最大手のタイヤメーカー「ブリヂストン」と所属契約を結ぶことを発表した。

 国内では、男子平泳ぎで五輪2大会連続2冠を達成した北島康介氏に次ぐ2人目のプロスイマー。契約期間は2017年4月1日から22年3月末までの5年間で、20年東京五輪で複数の金メダルを目指す萩野は「世界一の企業のサポートは心強い。最強の味方、仲間と頑張りたい」と意気込んだ。

 萩野は昨年10月、北島氏が社長を務めるマネジメント会社「インプリント」と契約。大学卒業後の進路について、複数の企業と交渉を続けてきた北島氏も会見に同席し、「(プロになると)競技と向き合う時間が長くなる。競技以外でも自分をマネジメントし、コントロールしていく力を高めていかなければいけない」と心構えを伝授すると、萩野は「社会に対して自分が何ができるかを常に考えながら行動していきたい」と応じた。

「スポーツ」のランキング