産経ニュース

【19年ぶり日本出身横綱】アイス、ラーメン…稀勢の里の関連商品が人気 茨城・牛久

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【19年ぶり日本出身横綱】
アイス、ラーメン…稀勢の里の関連商品が人気 茨城・牛久

田子ノ浦部屋が監修したカップラーメンのセールをしている池田商店=25日午後、茨城県牛久市田宮町(海老原由紀撮影) 田子ノ浦部屋が監修したカップラーメンのセールをしている池田商店=25日午後、茨城県牛久市田宮町(海老原由紀撮影)

 牛久市田宮町の青果店「池田商店」では優勝を果たした初場所千秋楽翌日の23日から、田子ノ浦部屋監修でラベルに稀勢の里の写真をあしらったカップラーメンを、定価180円(税抜き)のところ70円で販売しているが、25日の時点ですでに在庫薄という人気ぶりだ。このため、追加注文することを決め、商品が届けば28日までセールを続ける。同店で働く池田久子さん(73)は「地元から横綱が誕生したのはすごいこと。ぜひ大横綱になってもらいたい」と期待を込めて語った。

 このほか、同市内の商店ではさまざまなサービスが展開されているが、盛り上がりはそれだけではない。稀勢の里の後援会も入会者や問い合わせが急増している。後援会が事務局を置く同市市民活動課によると、20日現在の個人会員は799人だったが、23日からは1日5~10人の入会者があるという。会員限定で購入できるオレンジ色の半被(1万円)も24日には完売し、在庫がない状態だ。

このニュースの写真

  • アイス、ラーメン…稀勢の里の関連商品が人気 茨城・牛久

「スポーツ」のランキング