産経ニュース

【大相撲】横審が稀勢の里の横綱昇進を推薦 横綱昇進確定

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲】
横審が稀勢の里の横綱昇進を推薦 横綱昇進確定

横綱審議委員会が、横綱昇進の推薦を決めた稀勢の里 横綱審議委員会が、横綱昇進の推薦を決めた稀勢の里

 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は23日、東京都墨田区の両国国技館で11人中8人の委員が出席して会議を開き、大相撲初場所で初優勝した大関稀勢の里(30)=本名萩原寛、茨城県出身、田子ノ浦部屋=を全会一致で横綱に推薦し、第72代横綱昇進が確定した。平成10年の3代目若乃花以来、19年ぶりに日本出身横綱が誕生する。

 相撲協会は25日午前に春場所番付編成会議後の臨時理事会で、正式に昇進を決定する。

 稀勢の里は初場所で横綱白鵬を破るなど、14勝1敗の好成績だった。新入幕から所要73場所での昇進は、昭和以降最も遅い。3月の春場所では貴乃花の引退で15年初場所を最後に途絶えていた日本出身の横綱が14年ぶりに復活する。

「スポーツ」のランキング