産経ニュース

【フィギュア】羽生結弦、今季世界最高でSP首位 演技の幅広げ100点超え

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【フィギュア】
羽生結弦、今季世界最高でSP首位 演技の幅広げ100点超え

フィギュアNHK杯 SPの演技終了後、悔しがる羽生結弦=25日午後、札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(納冨康撮影) フィギュアNHK杯 SPの演技終了後、悔しがる羽生結弦=25日午後、札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(納冨康撮影)

 衣装を白を基調にした前回のものから紫色に刷新した羽生が、男子SPで今季世界最高となる103.89点をマークした。

 堂々の首位スタートに胸を張れるはず…。たくさんの日の丸が揺れ、大歓声にわく会場のリンクで、満面の笑みとならなかったのは、冒頭の4回転ループの着氷が乱れたからだった。

 今季からプログラムに組み入れ、自身が史上初めて成功させた大技。日本開催のNHK杯で注目が高まる中、「プログラムの一部として見てもらえるようにしたい」との思いがあった。だからこそ、難なく跳んで観客を演技そのものへ一気に引き込みたかった。直前の6分間練習でも完璧に跳んで手応えをつかんでいただけに、思いはなおさらだったのだろう。

 ただ、プログラム全体の完成度は高まった。4回転-3回転の連続ジャンプの出来映えで大きく加点を稼ぐと、後半のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の出来映え点は満点の3点を得た。

 10点満点で表現力などを示す5項目の演技構成点でも、5項目すべてで9点台を並べた。プリンスの曲「レッツ・ゴー・クレイジー」での演技は、これまでの選曲になかった速いテンポでも滑れることを印象づけ、スケーターとしての評価を高める狙いもあった。もちろん、来季の平昌五輪を見据えてのことだ。

 この日の「楽しく滑れた」という本人の感想を聞けば、ソチ五輪金メダリストの演技の幅が広がっているのは間違いない。(田中充)

このニュースの写真

  • 羽生結弦、今季世界最高でSP首位 演技の幅広げ100点超え
  • 羽生結弦、今季世界最高でSP首位 演技の幅広げ100点超え
  • 羽生結弦、今季世界最高でSP首位 演技の幅広げ100点超え
  • 羽生結弦、今季世界最高でSP首位 演技の幅広げ100点超え
  • 羽生結弦、今季世界最高でSP首位 演技の幅広げ100点超え
  • 羽生結弦、今季世界最高でSP首位 演技の幅広げ100点超え
  • 羽生結弦、今季世界最高でSP首位 演技の幅広げ100点超え
  • 羽生結弦、今季世界最高でSP首位 演技の幅広げ100点超え
  • 羽生結弦、今季世界最高でSP首位 演技の幅広げ100点超え
  • 羽生結弦、今季世界最高でSP首位 演技の幅広げ100点超え

「スポーツ」のランキング