産経ニュース

【プロ野球】ヤクルト・バレンティンが残留決定 現状維持3億3千万円の1年契約 WBCにも出場OK

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロ野球】
ヤクルト・バレンティンが残留決定 現状維持3億3千万円の1年契約 WBCにも出場OK

ヤクルト残留が決まったバレンティン=7月19日、神宮球場(撮影・塩浦孝明) ヤクルト残留が決まったバレンティン=7月19日、神宮球場(撮影・塩浦孝明)

 プロ野球ヤクルトは22日、ウラディミール・バレンティン外野手(32)と、来季の契約を結んだと発表した。現状維持の年俸300万ドル(約3億3千万円)プラス出来高払いの1年契約。今季が3年契約の最終年で去就が注目されていた。小川シニアディレクターは「1年間フルで動ける体を作ってほしい」と期待した。

 来年3月の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に、オランダ代表として招集されれば、球団は出場を認める方針。2013年に行われた前回のWBCにも出場し、その後プロ野球新記録となる60本塁打を放っている。奥村国際グループ担当部長は「(WBC出場は)本人の希望。けがするリスクはあるが、60本につながった要因ならそこにかけてみたい」と語った。

 今季は132試合に出場し、打率・269、31本塁打、96打点。

「スポーツ」のランキング