産経ニュース

【陸上】日本選手過去最高の4位・山本浩之、難しい条件で健闘「手応えつかめた」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【陸上】
日本選手過去最高の4位・山本浩之、難しい条件で健闘「手応えつかめた」

ニューヨークシティー・マラソンで男子4位に入った山本浩之=ニューヨーク(ゲッティ=共同) ニューヨークシティー・マラソンで男子4位に入った山本浩之=ニューヨーク(ゲッティ=共同)

 ニューヨークシティー・マラソンで海外の大会に初めて挑んだ山本浩之(コニカミノルタ)が2時間11分49秒で日本選手過去最高の4位に食い込んだ。自己ベストにわずか1秒届かなかったが、ペースメーカーがいない難しい条件で健闘した。「世界をにらんだ時に粘れるというのが最低条件。順位もある程度ついてきたのでよかった」と爽やかに笑った。

 22キロ付近で先頭集団から脱落した後も4位争いをキープ。上りで前の選手を捉えるなど終盤まで競り合い「さらに上位を狙えるかなという手応えはつかめた」とうなずいた。来年の世界選手権代表を目指す30歳のランナーは、本格的なシーズンを迎える駅伝、国内選考レースでのステップアップを誓った。(共同)

「スポーツ」のランキング