産経ニュース

【フィギュア】羽生結弦は4回転ジャンプ何度も決める GPシリーズ第2戦スケートカナダ前日練習

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【フィギュア】
羽生結弦は4回転ジャンプ何度も決める GPシリーズ第2戦スケートカナダ前日練習

スケートカナダの前日練習で調整する羽生結弦=ミシソーガ(共同) スケートカナダの前日練習で調整する羽生結弦=ミシソーガ(共同)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダの前日練習が27日、ミシソーガの試合会場で行われ、自身GP初戦となる男子の羽生結弦(ANA)は「今日の練習は80、90点の出来。いろんな課題や成長点を見つけていければいい」と抱負を語った。

 左足甲の靱帯損傷で約2カ月療養し、例年より仕上がりが遅れてきた中で迎える今季2戦目。「曲をかけた(プログラムの)通し練習をかなりしてきた。練習の質がどんどん上がってきている」と話す。この日は4回転ジャンプを積極的に跳び、前戦で史上初めて成功させたループの他、サルコーやトーループを何度も決め、観客の拍手を浴びた。

 安定したジャンプを披露した女子の宮原知子(関大)は「リンクに慣れてきたらジャンプもいい感じになってきた。調子はいい」と前向き。男子の無良崇人(洋菓子のヒロタ)、女子の本郷理華(邦和スポーツランド)、永井優香(東京・駒場学園高)も調整した。(共同)

このニュースの写真

  • 羽生結弦は4回転ジャンプ何度も決める GPシリーズ第2戦スケートカナダ前日練習

「スポーツ」のランキング