産経ニュース

【陸上】TOTOが優勝 実業団女子駅伝予選会

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【陸上】
TOTOが優勝 実業団女子駅伝予選会

 陸上の全日本実業団対抗女子駅伝の予選会は23日、福岡県の宗像ユリックス発着の6区間、42・195キロで行われ、TOTOが2時間19分15秒で優勝した。ノーリツが2位。京セラが3位。

 TOTOは1区で10位と出遅れたが、7位でたすきを受けた4区のシュル・ブロがトップに立ち、後続を振り切った。3区を走ったリオデジャネイロ五輪マラソン代表の福士加代子(ワコール)は区間5位、伊藤舞(大塚製薬)は区間8位。

 東日本、中日本、西日本の3地区で実施してきた予選会は昨年から一本化され、上位14チームが11月27日に宮城県で行われる全日本の出場権を獲得した。

「スポーツ」のランキング