産経ニュース

女子バレー木村沙織(30)、引退の意向 ブログで今季「最後に」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新


女子バレー木村沙織(30)、引退の意向 ブログで今季「最後に」

髪の毛をかき上げる日本・木村沙織=東京体育館 (森田達也撮影) 髪の毛をかき上げる日本・木村沙織=東京体育館 (森田達也撮影)

 バレーボール女子日本代表で、今夏のリオデジャネイロ五輪で主将を務めた30歳の木村沙織(東レ)が10日付の自身のブログで今季プレミアリーグを最後に、現役を退く意向を示した。「今年で50周年を迎えるVリーグ。ここを自分のバレーボール人生最後の場所にしたい」と記した。リーグは10月末から来春にかけて行われる。

 東京・下北沢成徳高に在学していた2004年にアテネ五輪に初出場した木村は、日本の軸に成長して12年ロンドン五輪で銅メダル獲得に貢献。4大会連続出場だったリオ五輪は準々決勝で敗退した。14年まで2シーズンはトルコのチームに所属し、欧州チャンピオンズリーグ優勝も経験した。

このニュースの写真

  • 女子バレー木村沙織(30)、引退の意向 ブログで今季「最後に」

「スポーツ」のランキング