産経ニュース

【ドーピング問題】福原愛、海老沼匡、金藤理絵らの医学データも流出 露のハッカー集団がネットで公表

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ドーピング問題】
福原愛、海老沼匡、金藤理絵らの医学データも流出 露のハッカー集団がネットで公表

福原愛選手 福原愛選手

 世界反ドーピング機関(WADA)のデータベースからリオデジャネイロ五輪に関わる選手の医学的データなど機密情報を流出させているロシアのハッカー集団が新たに14カ国20選手の情報をインターネット上で公表したと3日、WADAが発表した。ハッカー集団のサイトには卓球女子団体銅メダリストの福原愛(ANA)ら日本選手3人の情報が掲載された。

 他の2人は柔道男子66キロ級銅メダルの海老沼匡(パーク24)、競泳女子200メートル平泳ぎ金メダルの金藤理絵(Jaked)。いずれもけがや病気の治療のため選手が使用する薬を事前申請する「TUE(治療目的の特例措置)」に関する情報だった。9月には柔道女子57キロ級銅メダルの松本薫(ベネシード)のデータが日本選手として初めて漏れた。(共同)

このニュースの写真

  • 福原愛、海老沼匡、金藤理絵らの医学データも流出 露のハッカー集団がネットで公表
  • 福原愛、海老沼匡、金藤理絵らの医学データも流出 露のハッカー集団がネットで公表

「スポーツ」のランキング